暖かく無関心なホッとする人(P君)2391話

 午後1時30分、
AC4世紀に入ったころ、アレキサンドリアの人民議会では「キリストも神である。」
との見解が支配的となり、人民議会がハッキリと三位一体説を唱え始めると執事の
一人であったアリウスは、この主張また当時のキリスト教のこの風潮に異議を唱えた。
だが他の執事たちは、これに反対した。人民議会としての結論を監督アレキサンドロス
に提出したが、この裁定は「キリスト神とする。」ということになって、アリウスを
破門に処してしまった。こうしてアレキサンドリアのアレキサンドロスと当時若き執事の
アタナシウスはエジプト地域で古来から優勢であった三神一体をキリスト教のものとする
明確な意志を持った。その動機の一つはエジプトでは「キリスト神である。」とする
エジプト国民の機嫌を損ねないようにするいい加減な考えだった。アリウスが怒るのも
無理はない。
                                    つづく