暖かく無関心なホッとする人(P君)2389話

午後12時45分、D君は午前の続きをしようと思い、テーブルの上にノートパソコンと
聖書を広げた。
 アタナシウスは悩み切っていた。ローマ皇帝コンスタンティヌス1世は、ここ数年の内
にエジプトもキリスト教国にするようにという難題を持ちかけて来た。エジプト国民の
心情をよく知っているアタナシウスは「そんなこと無理に決まっている。だいたい皇帝
自身がクリスチャンでもないのにどうしてそんなことするのか?ただ自分がローマ帝国
をキリスト教国にしたという名声を歴史に刻みたいだけだろう。」
 だいたいの地域の国々はキリスト教化できた。しかし最後に残ったのは、彼の生まれ育った故郷エジプトだった。
                                   つづく