暖かく無関心なホッとする人(P君)2470話

 午後5時15分、D君の運転するインプレッサはリーナの会社に着いた。🚙
彼は車内から電話をかけた。
リーナ📱 「、、、、ディーン。」
D君📱 「そう。今着いたよ。」
リーナ 「わかった、すぐ行く。」
午後5時20分、リーナが車に乗り込んできた。
リーナ 「おまたせ。」車はスーパーに向かった。


                  🚙====
                                   つづく