暖かく無関心なホッとする人(P君)2343話

 11時、
D君 「そろそろ出かけようか、リーナ。」
リーナ 「そうだね。」
D君 「昨日は僕のリクエストでカレーだったから、今日はリーナの番だよ。」
リーナ 「うん、わかった。」
二人はアパートを出て、D君がドアをロックしてーーーーーーーー階段を降りーーーー
ーーーーインプレッサに乗り込み、エンジンを掛けスーパーに向かって出かけた。
                 🚙====
                                   つづく

暖かく無関心なホッとする人(P君)2342話

 9時、
D君 「今日は一日ゆっくりできるね。スーパーの買い物は11時頃にしようか?」
リーナ 「そうね。」。。。。。。。。。
D君 「それまでのんびりできるね。」。。。。。。。。
リーナ 「そう、明日は一日忙しいからね。」。。。。。。。。
D君 「最近マイルールっていうのにハマっててね。」。。。。。。。。
リーナ 「なにそのマイルールって。」。。。。。。。。
D君 「例えば会社は9時に始まるんだけど、腕時計をわざと5分早く進ませておくんだ。
   そうすれば会社に9時ギリギリについて普通なら焦るところだけど、まだ5分ある
   と思って落ち着いて行動できる。思ったんだけど失敗する時は大体残り時間が無く  
   て、パニックに陥って、自分の能力以上の事をするから起こるんだと思う。多分
   車のスピードの出しすぎ事故は、時間が無くて起こるんだと思う。他の事でも
   時間が足りなくて失敗することって結構あると思うんだ、だから僕はわざと腕時計
   を5分進ませてあるんだ。これが僕のマイルールだよ。」
                                    つづく

暖かく無関心なホッとする人(P君)2341話

 8時35分、
D君 「それじゃ、お祈りして食べよう。~~~~~~~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~アーメン。」
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
D君 「今日は土曜日だね。どこかに行く?」。。。。。。。。。。。。。。
リーナ 「昨日ニンニク入りのカレーを食べたから、今日は誰にも会いたくない。」
D君 「そうだよね。じゃあスーパーで買い物だけにしておこう。」。。。。。
                                   つづく