暖かく無関心なホッとする人(P君)2627話

 午後9時30分、車内で
D君 「そう言えばBさん、サンタクロースのことを知りたがっていましたよね?」
Bさん 「そうなんだよ。D君なにか知ってる?」
D君 「はい知ってます。サンタクロースのモデルは、4世紀に小アジアつまり今の
   トルコの辺に実際に存在したカトリック教会の司教、聖ニクラウスです。
   彼は貧困のために身売りをしようとした娘の家の煙突に金貨を投げ入れ、
   その一家を助けたという伝説がサンタクロースの話のもとです。その伝統で
   今でもサンタクロースのおじいさんは子供たちにプレゼントをくれるんでしょう
   。」
Bさん 「なるほどね。そうだったんだ。」


午後9時40分、
D君のインプレッサは、お茶の水にあるBさんのマンションの前に着いた。🚙
Bさん 「D君、今日は本当にありがとう。また来週の日曜日に教会にいきたいよ。」
D君 「また来週の日曜日の9時半頃迎えに来ます。おやすみなさい。」
                                  つづく