暖かく無関心なホッとする人(P君)2383話

 午前8時30分、リーナも食卓の椅子に腰かけた。
D君 「それじゃあ、感謝の祈りをします。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~アーメン。」
D君リーナ 「いただきまーす。」。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
D君 「外は暑いね。」。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
リーナ 「こうも毎日暑いと、どこにも行きたくない感じ。」。。。。。。。。。。。。
D君 「そうだよ。冷蔵庫の中もいっぱいだから、別にどこにも出かけないでいいよ。」
リーナ 「そうだよね。じゃあ今日は明日のためにエネルギーを貯める日にしよう。」


                                   つづく