暖かく無関心なホッとする人(P君)2368話

 午後12時、礼拝が終わり司会者が週報を読み上げた。
午後12時5分、青年会のメンバーが会堂から会議室に移動しようとした時、リーダー
みんなを引き留めて 
リーダー 「今日は第2日曜だからスタンダード青年会なんだけど、コンビニ弁当を買い   
      に行く係の人は新年一回目と言うことで、僕とイノッチと剛君の3人で行こ 
      うと思うからね。」
午後12時10分、彼らが会議室に移動するとリーダーが出したノートに、各自食べたい
弁当を記入し500円を彼に渡した。それから彼ら3人は出て行った。
                                   つづく