暖かく無関心なホッとする人(P君)2260話

 午後7時30分、
D君 「そろそろ帰りますが。」
皆 「そう、気を付けて。」D君とリーナは玄関を出てーーーーインプレッサに乗り込み
、リーナは車の後部座席に置いたスーパーのレジ袋を手に持った。中に卵が入っている。
D君はエンジンを掛け、アパートに向かった。
                    🚙====
                                    つづく