暖かく無関心なホッとする人(P君)1674話

 午後4時、
D君 「何も買わないで店を出るのはマズいかな?」
リカ 「そんなこと考えなくてもいいと思う。店員だってあんまりいないし。」
D君 「それもそうだね。リーナは次にどこに行きたい?」
リカ 「この辺をブラブラ、デートしたい。」
D君 「うんいいよ。」彼はリーナの手を恋人繋ぎで握った。
リカ 「なんか不思議、こうしていると、まだ私たち結婚していないみたい。
    これから結婚式の計画を立てるカップルみたい。」


                                    つづく