暖かく無関心なホッとする人(P君)1673話

 午後3時、D君は100円ショップ近くの有料駐車場に車を止めた。二人は車から降り、
100円ショップに向かった。////////////////////////////////////////////////////////////店に入ると、D君は
一人クスクス思い出して笑っていた。
リカ 「どうしたの?急に。」
D君 「ごめん、思い出し笑いしちゃって。」
リカ 「何を思い出してたの?」
D君 「はじめてリーナとデートの待ち合わせをしたのもこの店だったよね。その時
   から、まだ1年も経っていないんだよ。それまで10年以上失敗続きだったのは、「失敗は成功のもと」っていうように失敗続きだったから、体が自然に失敗しない方向に進み自然に成功して、こうなったのかなと思って。知ってる?昔の俳優のブルースリーが名言を残しているんだ。それは「考えるな感じろ。」だよ。恋愛に例えると解りやすい。ここにA君とB君とC子がいたとします。同じ社内で、A君もB君も30歳、25歳のC子を
好きになってしまった。A君は女性と付き合ったことがなかった。彼は失恋したくなかったからリアルな恋愛しないで、「恋愛成功マニュアル」ばかり読んでいた。いつかこの
方法でC子とデートしたいと思っていた。そうすれば必ず上手くいくと思っていた。B君の方はというと、今まで数えきれないほど失恋して、心は傷だらけだったが女性心理がよくわかっていた。またむやみに「恋愛成功マニュアル」を読もうものなら、それに影響
されるし、その本に書いてある通りにしなくて失恋すれば、自分のせいで失恋したと思い自分を責めてしまう。そんなことを知っていたのでリアルな恋愛しかしてこなかった。
恋愛は臨機応変で何が起こるかわからないものだと知っていた。これはブルースリーが
言った「考えるな感じろ」をよく表している。A君は恋愛を頭で考えてばかりいた。B君はというと相手が今何を考えているかわかる人、相手の心を感じる人だった。」
リカ 「ディーンはB君タイプの人だね。」
D君 「そうだよ。B君は自分の事だからね。」
                                    つづく