暖かく無関心なホッとする人(P君)1665話

 11時、
D君 「そろそろお先に失礼します。」二人は席を後にし、D君が会計を済ませ店を
後にした。
D君 「体重計はどこに売っているのかな?」
リカ 「店員さんに聞いてみたら?」
D君 「そうだね。」/////////////////////////////////近くにいた店員に声を掛けた、
   「すみません、体重計はどこに売ってますか。」
店員 「体重計でしたら、ここを真っすぐ行って3番プレートの通りにあります。」
D君 「そうですか、ありがとうございます。」///////////////////////////////二人は3番に行った。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
D君 「これが欲しかったんだ。」彼はレジで会計した。
   「カトリーナ、昼食は何にする。」
リカ 「うーんと、午後はケーキとハンバーグを食べるから、お昼は「うどん」かな。」
D君 「OK、わかった。」
                                    つづく