暖かく無関心なホッとする人(P君)1413話

 午後5時55分、
リカちゃんママ 「ありがとうございます。里香、美香カレーが出来たから手伝って。」
リカ、ミカ 「はーい。」
リカちゃんママ 「里香はお皿にご飯とカレーをつけて、美香はポテトサラダと水係。」
        「お父さんご飯ですよ。」
 午後6時、 
リカちゃんパパ「いつもすまないねD君。いい香りだ。D君の作るカレーは天下一品だ。
       では食事の感謝の祈りをするね。/////////////////////////////////////////////////////////////」
皆 「アーメン、いただきます。」。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
リカちゃんパパ 「うーん、美味しい、さすがだね。D君の作るカレーは味がブレない。
         ところでもうじき結婚式だけど全部準備できたかな?」。。。。。。
D君 「ええ、できました。」。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
リカちゃんパパ 「それはよかった。それで来週の日曜日17日の事だけど、次の日が
         結婚式だけど、無理しなくていいよ。」。。。。。。。。。。。。
D君 「大丈夫です。いつもどおり作ります。この家庭的な雰囲気が好きなんです。」


                                    つづく