暖かく無関心なホッとする人(P君)1338話

 11時56分、イオン2階ラーメン屋前でリーダーとD君が待っていると、向こうから
ガッキーとリカちゃんが大きい紙バックを持って歩いてきた。
ガッキー  「こんなにたくさん買って2000円だよ。」
リカ  「ディーン達は買わないの?」
D君  「うん、まあ女の子ほど服には興味がないから、どっちかって言うと服より
    食べることかな、さあ店に入ろう。」彼らは空いているテーブルに着いた。
店員  「いらっしゃいませ。」
リーダー  「チャーシュー麵」
D君  「タンタン麺」
ガッキー 「野菜ラーメン」
リカ  「私も野菜ラーメン」////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
しばらくして注文したラーメンが運ばれてきた。彼らは下を向いて各自で祈った。
皆  「いただきます。」。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
D君  「9月になると、いつのまにかメニューから冷やし中華の文字が消え、ラーメン
    が主役になるね。まるで衣替えみたいだね。」。。。。。。。。。。。。。。
   「ところでリカちゃんから聞いたんだけど、ガッキーって真冬でもアイス食べる
    って 本当?」。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ガッキー  「本当だよ。家の前のコンビニでリカと一緒にバイトしてたんだけど、
       仕事が終わる夕方6時ごろはくたくたで、終わったら今日は何味のアイス
       を買おうかなってことばっかり考えていた。だからそのコンビニにある
       ほとんどの種類のアイスを制覇したんだ。」(笑)。。。。。。。。。
D君  「すごいね。リカちゃんの話は本当だったんだ。アイス王だね。。。。。。。。
    ところでリーダー今日は土曜日ですが教会の練習は出なくていいんですか?」
リーダー 「そのことだけど、僕も年末に結婚式を控えていてこれから忙しくなると思う
      ので、土曜日の練習はひとまず中止になったんだ。日曜の午後、練習できる
      から大丈夫だよ。」。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
                                    つづく